CATOVIS Office PowerPointテキスト抽出機能の強化

これまで、PowerPointのスライド上の文字数と、ノートの文字数を別々に知りたい場合、
ノートの抽出を「する」「しない」を選んで2回実行する必要がありました。

しかし、PPTファイルは画像や動画も多く、ファイルの容量が多いこともしばしば。
2回抽出するのは手間がかかる……

そういった要望に応え、PowerPointファイルからテキストを抽出した後に、
スライドとノートの文字数の小計を表示する機能を追加しました。

表示の仕方はシンプルで、
pptxファイルからの抽出実行後、「解析へ」のボタンを押すだけです。

これで解析画面にスライドとノートの文字数を別々に表示させることができます。

翻訳対象のチェックを外して「文字数計算」「単語数計算」をクリックすれば、
特定のスライド以外の文字数も確認可能!

これからも各種機能の強化に努めてまいります。

今後ともCATOVISをよろしくお願いいたします。

CATOVIS LS

MS Office Wordと接続。軽量型でWYSIWYGを実現

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。